伝道の書


第3章 


3:1 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。 

3:2 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。 

3:3 殺すのに時があり、いやすのに時がある。くずすのに時があり、建てるのに時がある。 

3:4 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。嘆くのに時があり、踊るのに時がある。 

3:5 石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。 

3:6 捜すのに時があり、失うのに時がある。保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。 

3:7 引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。黙っているのに時があり、話をするのに時がある。 

3:8 愛するのに時があり、憎むのに時がある。戦うのに時があり、和睦するのに時がある。 

3:9 働く者は労苦して何の益を得よう。 

3:10 私は神が人の子らに与えて労苦させる仕事を見た。 

3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。




Bem-te-vi

会えて良かった! 会えて嬉しい!

0コメント

  • 1000 / 1000